豊かな里山と海、それが雄勝町の魅力であり資源です。


 雄勝硯伝統産業会館内の雄勝硯及び雄勝石工芸品販売ギャラリー

開館時間/9:00~16:30

休館日/火曜日(祝祭日を除く)

火曜日が祝祭日の場合は翌日

12月30日~1月3日

本館では、カードでのお支払いができません。申し訳ありませんが、現金でのお支払いをお願いいたします。


雄勝硯伝統産業会館内の展示室には観覧料が必要になります。

観覧料:一般(団体20名以上)

大人 200円(180円)

小人100円(90円)

※大人料金は高校生以上、未就学児は無料となります。


※コロナウイルス対策により、当面の間館内ではマスク着用のご協力をお願いしております。

 お越しいただく際には必ずマスクを着用いただくようお願いいたします。


新着情報



2020/7/25

ワークショップ開催のお知らせ

2020年8月1日から8月31日まで雄勝硯伝統産業会館にてワークショップを開催することとなりました。詳しくはこちらをご覧ください。



2020/6/14

雄勝石ガラス入荷のお知らせ

雄勝石の粉を利用した「雄勝ガラス」の「ぐい吞み」11,000円(税込み)を入荷いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。




雄勝硯生産販売協同組合

昭和59年6月雄勝硯生産販売協同組合を設立、翌年5月通商産業大臣(現:経済産業大臣)より伝統的工芸品指定を受け、以来、振興計画を策定し後継者育成事業・需要開拓事業・意匠開発事業・原材料調査事業など各種に事業に取り組み、産地の知名度の向上並びに従事者の技術向上及び商品認知度の拡大に尽力。

平成26年12月19日に宮城県内の工芸品産地として初めて地域団体商標に登録されました。

雄勝石・硯を用いた事業

生産・販売

商品開発

技術の伝承



雄勝石とは

地質学的には北上山系登米層古生代二畳紀(2・3億年前)に属する黒色硬質粘板岩であり、その特性は純黒色で、圧縮・曲げに強く、給水率が低いため、化学的作用や永い年月にも変質しない性質を持っています。雄勝石は、玄昌石とも呼ばれ、宮城県石巻市雄勝町産のものを呼びます。

詳しくはこちら


製品情報

硯(すずり)

600余年の伝統と技が光る、雄勝玄昌石製品の原点。

テーブルウェア

漆黒の佇まいは、料理を引き立て上質な食の時間を演出。



体験・ワークショップ

雄勝石を使った体験・ワークショップを行っております。

体験メニュー

料金(税別)

My硯づくり体験

5,000円〜15,000円

※サイズにより異なります

雄勝石コースター

1,000円
オリジナルフォトフレーム 1,000円